草円ブログ

囲炉裏がある、山里情緒溢れる福地温泉の旅館

  • トップページ
  • 草円の魅力
  • 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内施設
  • 過ごし方
  • 観光案内
  • アクセス
  • プランから選ぶ
  • カレンダーから選ぶ
  • 客室から選ぶ
  • ご予約の確認・キャンセル

奥飛騨の新緑 山菜の献立 一品


奥飛騨の春は、ひと月遅れでやってきます。
燕を皮切りに春の野鳥が春を連れてきます。
鶯がさえずり、早春の野山に響いています。
満開の桜が散り始めたころ、ふと奥飛騨の山々を
みあげると、山桜がまんが日本昔話のように
ぽっ、ぽっと野山を飾っています。
椿や石楠花、生気に満ち溢れている季節。
冬の眠りから目覚めたのことを
肌で感じる毎日です。
春といえば、山菜です。
長い冬を雪の中で乗り越えて
ぽっと芽を出したところを
少しおすそ分けに預かります。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約8℃前後、日中には25℃ぐらいでしょうか。。。
かなり暖かくなってきました。

<新緑の献立 お吸い物 油汁 仕立て


5月のお料理を一品ご紹介します。
お吸い物 油汁 仕立て
山菜を真薯にして
さっと、揚げました。
山菜は、油に良く合います。
さっぱりしていながら、ぬめりのある うるい
と、その風味は山菜の王様 山独活を添えました。
鮑茸のコクと柚子の風味でお召し上がりください。
春の香りと味わいは
生命の息吹を感じます。

どうぞ、ごゆっくり
お召し上がりください。

竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。
福地温泉 山里のいおり草円 椿
奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116

soene.com

奥飛騨の春の献立 一品


雪解けの音とともに、奥飛騨にも花の季節が訪れました。
水芭蕉や座禅草に始まり、
黄色くて可憐なダンコウバイ、
奥飛騨の山々にこぶしの花がその優美な白の花を咲かせると、
ようやく桜の季節がやってきます。
春の楽しみといったら、山菜です。
長い冬を雪の中で乗り越えて
ぽっと芽を出したところを
少しおすそ分けに預かります。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約1℃前後、日中には15℃ぐらいでしょうか。。。
かなり暖かくなってきました。

奥飛騨 山野辺蒸し 草円の献立


4月のお料理を一品ご紹介します。
蕎麦麩のうえに
ズイキ、土筆、鮑茸と
春の筍にこごみを
あしらいました。
春の香りと味わいは
生命の息吹を感じます。

どうぞ、ごゆっくり
お召し上がりください。

竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。
春の訪れ 山里のいおり草円 ダンコウバイ
奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116

奥飛騨温泉郷の春 4/3


檀香梅(ダンコウバイ)の黄色い可憐な花が春を告げます。
福地温泉(奥飛騨)の春は~
屋根に積もった雪が融けて
ぽたぽたぽたぽた、
屋根から落ちる音、
外はお天気なのに、雨が降ってるような音、
それがすんだら
この小さくて可憐な花が咲くのです。
奥飛騨の桜はGWをはさんで
4月下旬から5月の上旬ごろ、
各集落の春のお祭りに合わせて、
麓の里から、徐々に
上へ上へと登ってきます。
のぼり旗が立っていたらお祭りです。
是非、足を止めて覗いてみては、
いかがでしょうか。
奥飛騨 福地温泉 in 飛騨高山
山里のいおり 草円(そうえん)
ご予約、問合せ 0578-89-1116

草円に鬼がやってきた!本日は福地温泉の豆まきです。

奥飛騨の福地村(現:福地温泉)では、大昔から2月1日が節分です。
おら、福地村に住んでいるんさ!


良い鬼も、悪い鬼も
みんな、みんなこの家やあの家に住みついて
一年を過ごしてきました。
元気な子供たちが
今夜は、鬼退治に来てくれる予定です!
今夜は豆まき。子供たち元気かな。 


毎年、この節分の日は天候が荒れる
ことが多い。
吹雪の中をかき分けていった
思い出が懐かしい。
元豆まきわらべです。
奥飛騨 福地温泉 in 飛騨高山
山里のいおり 草円(そうえん)
お問合せ 電話 0578-89-1116

11月のお料理を1品ご紹介します。


乗鞍や北アルプスの頂は白くなり
初冬の冷たい空気が晴れた朝には降りてきて辺りを霜でおおいます。
秋の深まりを身に染みて感じます。

福地温泉の街路樹も落ち葉が多くなりもうすぐ初雪でしょうか。

温泉が身に染みてありがたく感じる季節となってきました。
ゆっくり入って、体の芯まで温まってください。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約1℃前後、日中には13℃ぐらいでしょうか。。。
かなり肌寒くなってきました。
秋の装いでお越しください。

11月の献立の一例



11月のお料理を一品ご紹介します。
可愛らしい柿の南京。
慈姑煎餅と百合根のきみ焼き。
奥飛騨サーモンの蓮根寿司。
松葉銀杏と零余子。
季節の味と風味をお楽しみください。

お吸い物には、
胡桃真薯と鮑茸です。
どうぞ、ごゆっくりお召し上がりください。

胡桃と鮑茸のお吸い物

竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

ぬけるような秋の青空が山々を引き立たせる季節がやってきました。
雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

もちろん本格的な山登りをされる方が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。

奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116
2021年8月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ