草円ブログ

囲炉裏がある、山里情緒溢れる福地温泉の旅館

  • トップページ
  • 草円の魅力
  • 温泉
  • お料理
  • お部屋
  • 館内施設
  • 過ごし方
  • 観光案内
  • アクセス
  • プランから選ぶ
  • カレンダーから選ぶ
  • 客室から選ぶ
  • ご予約の確認・キャンセル

「草円からのお知らせ」の記事一覧

奥飛騨福地温泉 盛夏の献立の一品 山里のいおり草円

奥飛騨にも蛍が飛び交い、山岳観光の季節がやってきました。
大好きな季節です。

木々を覆い尽くす緑の木の葉は、心地よい木陰を作ってくれます。
上高地、乗鞍岳、新穂高ロープウェイ、福地山トレッキング、など
岩魚や鮎が泳ぐ渓流は、大自然の贈り物です。

奥飛騨 福地温泉!では朝晩の気温もあがり16℃程度。
日中の気温は22℃から28℃ぐらいまで、

7月25日から8月25日まで、この期間は福地温泉は夏祭りが開催されます。
無形文化財の「へんべとり」や「鶏芸の舞」などを上演いたします。

福地温泉の夏祭り

一年の疲れた身体を。。。
ここ福地温泉でゆっくりと休めていただき
たまった疲れを癒し、命の洗濯はいかがでしょうか。

福地山トレッキング、新穂高ロープウェイなど
奥飛騨の山々、満天の星に、飛騨の峰々の白さは神々しい。
少しおやすみしてみませんか。

福地温泉は標高1000メートルにあります今朝の気温は約16℃前後
夜はとっても涼しいです。

夏のお料理を一品ご紹介します。

山里の幸をお召し上がりください。

夏の献立の一例

前菜、
食前酒は一夜酒(これ美味しいです)。

長芋の素麺とオクラとろろ掛け。

イチジク利休寄せ。夏鴨。

新丸十檸檬煮。団扇胡瓜。

小倉新蓮根。山菜梅和え。
白芋茎土佐煮。

山の味覚をお楽しみください。

冷やし煮物

冷やし煮物(琥珀寄せ)は、
新小芋。姫トマト。南瓜。鳥団子。
アスパラ。柚子。つる紫の琥珀寄せです。

山の幸をお楽しみください

竈炊きのご飯などなど

山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れますくれぐれも無理のない計画でお越しくだ

さい。普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

飛騨の杉箸を使っています。

香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。

飛騨の間伐材を利用した特注品です。

よろしかったら、お持ち帰りください。

滋味豊かな山の幸が

なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。

あ~あ 日本人でよかった。

皆様のお越しをお待ちしております。

奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)

お問合せ
電話 0578-89-1116

奥飛騨福地温泉 春の献立の一品

 

 

奥飛騨にも春がやってきました。檀香梅が黄色い花を咲かせ、

桜のつぼみもふくらみかけています。

奥飛騨 福地温泉!では朝晩の気温もあがり5℃程度。
日中の気温は15℃から20℃ぐらいまであがり暖かい日も増えてきました。

山々が大地から水を吸い上げ眠りから覚めるように揺れています。

一年の疲れた身体を。。。
ここ福地温泉でゆっくりと休めていただき
たまった疲れを癒し、命の洗濯はいかがでしょうか。

福地山トレッキング、新穂高ロープウェイなど
奥飛騨の山々、満天の星に、飛騨の峰々の白さは神々しい。
少しおやすみしてみませんか。

福地温泉は標高1000メートルにあります今朝の気温は約6℃前後

お料理を一品ご紹介します。

山里の幸をお召し上がりください。

福地温泉草円の春 献立

 

前菜、
食前酒は苺酒。

蓬豆腐。燻し鮭木の芽焼き。屈み春秋焼き。

束ね蕨。根芋粟浸し。木瓜長芋。

鮑茸蓮根寿司。

春の味覚をお楽しみください。

福地温泉 草円 春 蓬湯葉

 

山の幸をお楽しみください

竈炊きのご飯などなど

山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れますくれぐれも無理のない計画でお越しくだ

さい。普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

飛騨の杉箸を使っています。

香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。

飛騨の間伐材を利用した特注品です。

よろしかったら、お持ち帰りください。

滋味豊かな山の幸が

なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。

あ~あ 日本人でよかった。

皆様のお越しをお待ちしております。

奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)

お問合せ
電話 0578-89-1116

奥飛騨の初秋の献立 一品


奥飛騨は秋の気配です。
奥飛騨 福地温泉!では朝晩の気温が20℃を下回り
冷涼な夜風が肌に心地よい。
真夏の猛暑で疲れた身体を。。。
ここ福地温泉でゆっくりと休めていただき
たまった疲れを癒し、命の洗濯はいかがでしょうか。
福地山トレッキング、渓流釣り、新穂高ロープウェイなど
奥飛騨の山々、上高地散策、満天の星に、燃える紅葉
少しおやすみしてみませんか。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約18℃前後

お料理を一品ご紹介します。
山里の幸をお召し上がりください。
奥飛騨 草円の夕食 料理
煮物は、
すくな南瓜の従妹煮。
飛騨特産のほくほくした宿難南瓜と
落ち小芋、小トマト
姫オクラ、小豆の炊き合わせです。
秋の味覚のひとつです。
奥飛騨 草円 料理 秋

お吸い物は、
粟真薯に白芋茎、
大黒占地、尾花ささげ、つる紫の
清まし汁仕立てです。

山の幸をお楽しみください。



竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。
奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116
http://www.soene.com/

奥飛騨の早春 献立 一品


奥飛騨の冬
奥飛騨 福地温泉!では厳寒のなかで輝く氷柱(青だる)をライトアップ。
真っ白な雪の上に足跡が続く。
野うさぎなどの小さな動物の足跡。。。
神々が降り立つほどの無垢な雪原や山々
ここ福地温泉でゆっくりと心身を休めていただき
たまった疲れを癒し、冬の栄養補給はいかがでしょうか。
福地山トレッキング、渓流釣り、新穂高ロープウェイなど
奥飛騨の山々、上高地散策、スノーシュウ、満天の星に、雪見露天風呂
少しおやすみしてみませんか。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約-10℃前後、日中も氷点下ぐらいでしょうか。。。

お料理を一品ご紹介します。
山里の幸をお召し上がりください。
草円のお食事 冬の献立の一例
前菜は、
手前が重湯です。
長芋、菜花と梅肉添え
奥のお皿は、
菊花百合根と子持ち若芽
地元の酒粕を利用したのし梅博多押し
奥飛騨サーモンの蓮根寿司
大豆鮑茸福良煮
そして、鴨葱と蕗の薹です。
山の幸をお楽しみください。


#奥飛騨#青だる ライトアップ
福地温泉 青だる(氷柱)ライトアップ
2013年2月撮影

竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。
奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116
http://www.soene.com/

奥飛騨の深い秋 献立 一品


奥飛騨の秋は深まり
奥飛騨 福地温泉!では落葉を踏む音が聞こえてきました。
紅葉は赤や黄色に。
七色に変化していく木々や山々
ここ福地温泉でゆっくりと心身を休めていただき
たまった疲れを癒し、秋の栄養補給はいかがでしょうか。
福地山トレッキング、渓流釣り、新穂高ロープウェイなど
奥飛騨の山々、上高地散策、乗鞍スカイライン、満天の星に、湯にけむる露天風呂
少しおやすみしてみませんか。
福地温泉は標高1000メートルにあります。

今朝の気温は約10℃前後、日中には17℃ぐらいでしょうか。。。

真秋のお料理を一品ご紹介します。
山里の幸をお召し上がりください。
奥飛騨の秋 草円の献立の一例
前菜は、
お梨の菊花浸し、そして、かわいい柿の実南京
海老芋の菊花巻きと丸十栂尾煮、
鴨の錦秋射込み、鮑茸飛騨漬け
岩魚糂汰焼き、松葉銀杏と零余子、
和紙に中身は栗煎餅です。
収穫が始まる山の幸をお楽しみください。


#山里料理#里山料理 秋の献立

季節の恵味は
栗の摺り流し
粟麩、茸、いてふ南京、
竈炊きのご飯などなど
山の幸を取り揃えてお待ちしております。

雲上の聖地を求めて多くのハイカーやトレッキングを楽しむ方々、

本格的な山登りをされる方々が北アルプスに訪れます。

くれぐれも無理のない計画でお越しください。

普段足を踏み入れることのできない奥飛騨を是非ご体感下さい。

加えて

飛騨の杉箸を使っています。
香がよく 手にもなじみ 使いやすいです。
飛騨の間伐材を利用した特注品です。
よろしかったら、お持ち帰りください。
滋味豊かな山の幸が 
なんとも言えないやさしい味に仕上がりました。
あ~あ 日本人でよかった。
皆様のお越しをお待ちしております。
奥飛騨 福地温泉
山里のいおり草円(そうえん)
お問合せ
電話 0578-89-1116
http://www.soene.com/
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ